花物語

fairydoll.exblog.jp ブログトップ

<   2005年 04月 ( 172 )   > この月の画像一覧

blue sky

025:泳      いつの日か翼を持った魚になり心ゆくまで空を泳ごう

026:蜘蛛     空腹をかかえたままでいつまでも獲物を待って死んでゆく蜘蛛

027:液体       あたたかい液体となりたっぷりと君という木へ降りそそぎたい


題詠マラソン2005 


d0017090_1358279.jpg

[PR]
by f-doll | 2005-04-03 13:59 | 題詠マラソン2005

moon

022:弓         弓月につがえる銀の矢に結び火星の女神に届ける手紙

023:うさぎ       「うさぎちゃん、コートにされなくてよかったね」
              「絶対なついてあげないからね」

024:チョコレート   チョコレートチップス レシピの3倍量入れて焼いちゃえ失恋ケーキ


題詠マラソン2005 


d0017090_13511544.jpg

[PR]
by f-doll | 2005-04-03 13:52 | 題詠マラソン2005

青空

019:アラビア     アラビアの妃シェラザードよ わずかでも王を愛していたのか汝(なれ)は

20:楽          生きていて楽しいというたくさんの小さき声聞く 菜の花畑

021:うたた寝     年老いてうたた寝ばかり故郷(ふるさと)の南の島を知らない鸚鵡


題詠マラソン2005 



d0017090_13474572.jpg

[PR]
by f-doll | 2005-04-03 13:49 | 題詠マラソン2005

たそがれ

016:たそがれ       たそがれの中に輝く金色の灯火(ともしび)のごとヘミングは弾く

017:陸       君という大陸をふちどっている光あふれる遠浅の海

018:教室       教室という水槽をひらひらと上手に泳ぐエンゼルフイッシュ


題詠マラソン2005 



d0017090_13523677.jpg

[PR]
by f-doll | 2005-04-03 13:43 | 題詠マラソン2005

小鳥

013:焦       数秒で鍋いっぱいに焦げついてしまったカラメルソースのように

014:主義       いつだって身軽に飛び立てるように物はあんまり持たない主義

015:友       たくさんの人間でない友達に囲まれていた我の友人


題詠マラソン2005 



d0017090_13375211.jpg

[PR]
by f-doll | 2005-04-03 13:39 | 題詠マラソン2005

半月

009:眠    念入りにチェック項目確認す 明日から人工冬眠(コールド・スリープ)にはいる

010:線路     メビウスの輪をなす線路(レール)を永遠に走り続ける銀の機関車

011:都     織りあげた布を都へ売りにゆく与ひょうの背中を見つめておりぬ

012:メガホン    メガホンのかたちとなって人類を呼び続けるか オリオン星座


題詠マラソン2005 



d0017090_13324984.jpg

[PR]
by f-doll | 2005-04-03 13:34 | 題詠マラソン2005

空間と時間

005:サラダ     あこがれと夢と恥じらい思い込み いっしょに食べたね初恋サラダ

006:時        空間と時間が溶けて混ざり合う光の国と我に約せり

007:発見      二万年後に発見されるはず ホモサピエンス最後の人類

008:鞄        これからも旅行鞄に隠し持つヒト形を保つための錠剤


題詠マラソン2005 

d0017090_13275893.jpg

[PR]
by f-doll | 2005-04-03 13:29 | 題詠マラソン2005

音符のごとく

001:声      電線に音符のごとく並びいるムクドリたちの楽しげな声

002:色      藍色を多くふくんだ透明な空気が満ちる春の夕暮れ

003:つぼみ   ふくらんだ桜のつぼみ喜びと夢と希望がひとつひとつに

004:淡      ほんのりと淡いピンクに輝けるお祝い返しのさくら餅なり



d0017090_13211017.jpg



ただいま、題詠マラソン2005 に参加しています。
[PR]
by f-doll | 2005-04-03 13:23 | 題詠マラソン2005

2005-03-02.21 桜木の枝

青空を突き刺すごとく桜木の枝は裸のままで伸びゆく

高らかに「希望」は歌いあげられる 小学校の卒業式に


d0017090_12561853.jpg

[PR]
by f-doll | 2005-04-03 12:57 | 短歌(2005)

2005-02-28~03-02 料理することは

これからも生家の納戸の片隅で眠り続けるひいなを思ふ

サファイアの中にいるのは背の高い澄んだ目をした真夏の少女

夕焼けを煮詰めたようにきらきらと輝くばかり柚子皮のジャム

料理することは自分と他人とを信じ愛することだと知った


d0017090_1254326.jpg

[PR]
by f-doll | 2005-04-03 12:55 | 短歌(2005)
line

短歌にデジタルカメラで撮影した画像を添えています。お気軽にコメント(感想、おしゃべり、返歌erc)をどうぞ。リンクはフリーです。^^


by f-doll
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite