花物語

fairydoll.exblog.jp ブログトップ

<   2005年 04月 ( 172 )   > この月の画像一覧

Boyhood~少年時代

桜木の淡いピンクが黄緑に日ごと変わってゆくことに似て


d0017090_214201.jpg

[PR]
by f-doll | 2005-04-18 21:42 | 短歌(2005)

何せうぞ くすんで

何せうぞ くすんで 一期は夢よ ただ狂へ

(詠み人知らず)



・・・どうする気だい、真面目くさって。一生は夢だ。ただ、狂えばいい。


d0017090_2116443.jpg

[PR]
by f-doll | 2005-04-18 21:16 | やまとことば

天の海に

天の海に雲の波立ち月の船星の林に漕ぎ隠る見ゆ


                       柿本人麻呂・万葉集より


夜空は海。雲は波。星は林。そこへ月の船が漕ぎ隠れつつ行く。



d0017090_2193118.jpg

[PR]
by f-doll | 2005-04-18 21:09 | やまとことば

月の名前

新月(しんげつ): 朔(さく)の月。月の形は見えない。

繊月(せんげつ):二日月 旧暦で、月の第二日目の夜に出る細い月。

三日月 (みかづき):
朔(さく)を過ぎてから夕方西空に初めて見える細い月。その形は弓のほか、鎌や櫛、剣、舟にも例えられる。
・・・三日月~六日月:
若月(わかつき)、朏(みかづき)、眉月(まゆつき)、始生魄(しせいはく)、彎月(わんげつ)、初月(はつづき)、虚月(こげつ)、月の剣(つきのつるぎ)。

上弦(じょうげん):
満ちてゆく半月。夕方、南の空高くみえる。弓に張った弦が上向きになって見えるので上弦という。真夜中に弦を上にして沈む。
―別名―
弓張り月(ゆみはりつき)、弦月(ゆみはり)、恒月(ゆみはり)、半月(はんげつ)、破鏡(はきょう)、玉鈎(ぎょっこう)。

十三夜(じゅうさんや):
旧暦の毎月一三日の月。これからまさに満ちていく縁起の良い月として親しまれ信仰の対象にする地方も。八月十五夜の月を芋名月と称するに対して、豆名月・栗名月という。

待宵月(まつよいのつき):
翌一五日の月を待つ宵の意で、旧暦八月一四日の宵。
小望月(こもちづき)。満月直前の勢いに満ちた月。

満月(まんげつ):
旧暦一五日の満月の月。望(ぼう)、望月(もちづき)ともいう。特に八月一五日の夜は月見の佳節とし、月下に宴を張って詩歌をよむ。
―別名―
十五夜(じゅうごや)、名月(めいげつ)、三五の夕べ(さんごのゆうべ)。(3×5=15(十五夜)からくる言葉遊び)、天満月(あまみつつき)。


黄昏月 たそがれどきの月。三、四日頃の夕方に見える月。



d0017090_2113679.jpg

[PR]
by f-doll | 2005-04-18 21:02 | やまとことば

東風(こち)

044:香     結界がはってあるごと濃密なダージリンの香が満ちている部屋

045:パズル     忘れたいことあるらしくひたすらにジクソーパズルに取り組む私

046:泥     泥つきの春ダイコンが十二本 台所まで押しかけて来る

047:大和     東風(こち)春日(かすが)泡沫(うたかた)一期(いちご)夏初月(なつはづき)
            大和言葉は花に似ている



題詠マラソン2005 

d0017090_1144377.jpg

[PR]
by f-doll | 2005-04-17 11:45 | 題詠マラソン2005

さやえんどう

満開の菜の花たちに見守られ さやえんどうは蔓を伸ばしぬ


d0017090_15442384.jpg

[PR]
by f-doll | 2005-04-16 15:45 | 短歌(2005)

桜 (3)

ふわふわと泡立ちやがて夕焼けの空に溶けゆく桜の花は




d0017090_14191447.jpg

[PR]
by f-doll | 2005-04-16 00:16 | 短歌(2005)

白い花

041:迷      大いなる力に依りて迷いなく今年も海を越え来るツバメ

042:官僚     官僚はいない 女王がいっさいを支配している不思議の国に

043:馬      決断をしなきゃならない選ぶもの捨ててゆくもの回転木馬


題詠マラソン2005 


d0017090_18531417.jpg

[PR]
by f-doll | 2005-04-15 18:54 | 題詠マラソン2005

フェノールフタレイン~girlhood(少女時代)

エタノールに溶かすフェノールフタレイン アルカリに会う夢を見ている

フェノールフタレイン溶液アルカリと出会う日を待つ無色透明

酸性で生成されてアルカリで開環をなすラクトン環は

PH(ペーハー)8でラクトン環が開環し淡いピンクに染まりゆく 春

PH(ペーハー)10でさらにフェノールがアニオンになり紅(くれない)に変わるのを待つ


d0017090_2373714.jpg

[PR]
by f-doll | 2005-04-14 23:11 | 短歌(2005)

月の名前 2

二十三夜 (にじゅうさんや)
:下弦の月。真夜中に出てくる月。

二十六夜 (にじゅうろくや)
:三日月を反転させた形の月。

有明の月 (ありあけのつき)残月 (ざんげつ)
:朝になっても沈まず残っている月。

雨夜の月 (あまよのつき)
:見ることのできない雨の夜の月のことをいう。転じて,存在するのに見えないもののこと。

昼の月 (ひるのつき)
:昼間に薄く見えている月。転じて,見えているけど存在感が薄いもののこと。


d0017090_1955116.jpg

[PR]
by f-doll | 2005-04-11 10:45 | やまとことば
line

短歌にデジタルカメラで撮影した画像を添えています。お気軽にコメント(感想、おしゃべり、返歌erc)をどうぞ。リンクはフリーです。^^


by f-doll
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite