花物語

fairydoll.exblog.jp ブログトップ

雲のはたてに

夕暮れは雲のはたてに物ぞ思ふ天つ空なる人を恋ふとて


                           詠み人知らず  『古今集』 




d0017090_14155385.jpg



はたて : 果て (果たて)

・・・夕暮れになると、雲の果てを見て物思いにふける。
あの空のように遠く高く、自分には手の届かない人を恋しく想うので。
恋の歌です。
作者は男性なのか女性なのか不明ですが、とても素直な心で詠んでいると思います。
[PR]
by f-doll | 2005-04-25 20:05 | やまとことば
line

短歌にデジタルカメラで撮影した画像を添えています。お気軽にコメント(感想、おしゃべり、返歌erc)をどうぞ。リンクはフリーです。^^


by f-doll
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite