花物語

fairydoll.exblog.jp ブログトップ

2005-01-16~21 雪の公園で

ありふれた孤独ささいなきっかけでどこまでも落ちていってたまるか

人として可能なかぎりの優しさをこめて語ってくれたね君は

南国に在るかのごとく堂々と空に伸びゆく棕櫚(シュロ)の木を見る

詠むことで自分の中に見えてくる喜びの意味悲しみの意味


d0017090_124443.jpg

[PR]
by f-doll | 2005-04-03 12:05 | 短歌(2005)
line

短歌にデジタルカメラで撮影した画像を添えています。お気軽にコメント(感想、おしゃべり、返歌erc)をどうぞ。リンクはフリーです。^^


by f-doll
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite