花物語

fairydoll.exblog.jp ブログトップ

2004-02-24~27 芽吹き

それぞれの場所で自分の人生を生きる大人であると思えば

遠い日に母がつくりし春の香のあふれんばかりのよもぎ餅なり

身を捨つるほどの祖国はありしかと修司の歌を思い出しおり

     (‘マッチ擦るつかのま海に霧ふかし身捨つるほどの祖国はありしや’ 寺山修司)


乾杯のワインをこっそり用意して ともに祝える日を祈り待つ



d0017090_14275580.jpg

[PR]
by f-doll | 2005-04-02 14:29 | 短歌(2004)
line

短歌にデジタルカメラで撮影した画像を添えています。お気軽にコメント(感想、おしゃべり、返歌erc)をどうぞ。リンクはフリーです。^^


by f-doll
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite