花物語

fairydoll.exblog.jp ブログトップ

2004-02-04~06 雪の降る日は

夢の中どこかで聞いた懐かしい吾(われ)を呼ぶ声ひとり野原に

沈黙のうちに夕日は吾(あ)に告げる 今日という日は一度だけだと

うっすらと雪に埋もる菜の花のさみどりの色つよくやさしく

深い傷負ったことある者だけが持つ優しさをやどした瞳で

忘れずに君が手折りに来るならば吾(あ)は薄紅の花と咲こうと


d0017090_13534641.jpg

[PR]
by f-doll | 2005-04-02 13:55 | 短歌(2004)
line

短歌にデジタルカメラで撮影した画像を添えています。お気軽にコメント(感想、おしゃべり、返歌erc)をどうぞ。リンクはフリーです。^^


by f-doll
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite