花物語

fairydoll.exblog.jp ブログトップ

2004-01-24~29 水晶

両腕が翼であった日 風にのり海を渡ったかすかな記憶

幸せな思い出がある だからこそ生きてゆけると思っておりぬ

アルバムの中に二十歳(はたち)の君がいて今の私をじっと見ており

ふりそそぐ睦月(むつき)の光にパンジーは色とりどりに顔をあげ咲く

幸せな心もちたく夜十時 薔薇の香りのお茶を入れおり

見上げればかならず空と風がある それを忘れず生きると誓う

真夜中にミッキーマウスは真実のねずみにもどり旅立ってゆく
     (imagined from 「真夜中のミッキーマウス」谷川俊太郎)


やわらかな小さき羽をふるわせて天使舞いおり春を告げる日



d0017090_13391344.jpg

[PR]
by f-doll | 2005-04-02 13:40 | 短歌(2004)
line

短歌にデジタルカメラで撮影した画像を添えています。お気軽にコメント(感想、おしゃべり、返歌erc)をどうぞ。リンクはフリーです。^^


by f-doll
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite